パソコンを見ている男性

被リンクが付くことのメリットについて

パソコンを持っている男性

被リンクとは外部から自サイトに向けられたリンクのことを言います。SEO対策を行う上でも、被リンクを獲得することが重要です。なぜSEO対策で重要視するのかというと、被リンクが多く集まってくるサイトは良いサイトだと評価しているからです。有益な情報を提供しているサイトは他のサイトから紹介されたり、引用されたりします。外部からいいサイトだと評価されているからこそ、リンクを張ってくれるという側面があります。そういう形でリンクを集めることができれば、検索エンジンから評価されて、上位表示されるでしょう。

被リンクと言っても何でもいいというわけでは有りません。特に、自然で良質な被リンクが望ましいです。良質なものであれば、高い評価を受けて上位表示されますが、悪質なものであれば、場合によっては検索順位が下落します。自然で良質な被リンクとは、ナチュラルリンクとも呼ばれ、ユーザーの自発的なアクションによって自然に張られたリンクを指します。特に、信頼性が高いサイトからのものや同ジャンルで関連性が高いテーマを扱っているサイトのものになると、より品質が高いと見なされます。サイトの質を高めながら、こういうところから積極的にリンクを貰うようにすることが重要です。

被リンクを獲得するために、ドメインパワーという考え方も重要です。ドメインパワーはドメインの力のことを指し、これが大きくなると検索順位が上位表示されます。ドメインパワーを大きくするためには、アクセス数を増やしたり、自然で良質な被リンクを集めたりする必要があります。こういうことを実現するためには、長文での高品質なコンテンツを継続的に生み出していかなければいけないです。それと同時に、SNSとの連携など被リンクを集める工夫をすることもやっていくといいでしょう。

Googleのような検索エンジンがなぜ被リンクを重視するのかというと、リンクポピュラリティという考え方があるからです。リンクポピュラリティとは自サイトに集まってきた外部リンクの数と質を判断し、Webページの人気度などを測るという考え方です。特にGoogleのページランクはその具体例に該当します。外部リンクを集めることはとても難しいですので、どのようにして集めるのかというと、自サイトの質を上げていくというのが早道になります。なるべく、関連性があるテーマを提供している有力なサイトから被リンクを貰うというのが質がいいリンクに該当します。ただ単にリンクを集めるよりは、関連性の強いサイトや評判が高いサイトから集めた方がいいです。

関連記事